団体概要

いきいき研究室増産プロジェクトは、現役の大学教員・大学院生有志によって運営されています。

研究室に興味・関心・想いをお持ちの方は、一緒に活動しませんか??

■正式名称: 大学研究室運営ワーキンググループ
■愛 称:  いきいき研究室増産プロジェクト
■活動開始 :2006年3月


顧問

●松重和美(京都大学前副学長 工学研究科教授)

活動メンバー

:今年から東大職員 可愛い顔してリーダシップあり過ぎのプロジェクト牽引者
●岡本絵莉
(東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 文化・人間情報学コース 修士課程卒業

東京大学医科学研究所 職員)
ひとこと:
なぜか研究や研究をする人が好きで、気がついたらこのプロジェクトにどっぷり浸かっていました。研究室はすごく大事な役割を担っているのに、あまり着目されてこなかった現状があります。私に何かできることがあればと思ってこのプロジェクトを始めました。

かたい金属からやわらか頭でイノベーション 再生医療も手がけるマルチ研究者
●宮野公樹
(京都大学 学際融合教育研究推進センター 准教授 博士(工学))
ひとこと:
これを読んでいる教員の方々へ
ご自分で実験していますか? デスクワークに追われていませんか? Yesとすると、あなたにとって研究とは「学生とのミーティング」ではありませんか?! だとしたら学生(または研究室全体)のモチベーションをあげること、学生を優秀な人材に育てること、これらこそが研究をぐんぐん推進させるエンジンにほかなりません。私は「医工学融合教育ユニット」の業務に携わる中でこれらの結論に達し日々活動しております。
(業務外にて)
ミヤノのサイト:http://iki-iki.sakura.ne.jp/members/miyano/mtgwiki/

研究テーマはネット検索 現在生き方検索中 お前はもう、非常識
●山本祐輔
(京都大学大学院情報学研究科特定助教 博士(情報学))
ひとこと:
研究室が良くなるかは、直したいと思う気持ち次第。僕はどん底からはい上がりました。
追伸 いきいきPのおかげで研究生活も急上昇。その甲斐あってほんと?サーチも爆進中
http://hontolab.org/blog/

変態アイデア数知れず 工場あがりの仕事人 いきいき研究室でいこうヨシ!
●可知直芳
(京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻修了 博士(工学) アメリカ・カリフォルニア州の企業で研究の仕事中 )
ひとこと:
このプロジェクトは、自分自身の問題意識から、ごく自然に生まれてきたプロジェクトです。このプロジェクトに集まってきた人も、多分そうだと思います。日本の大学研究室を変えるのは、我々と、パソコンの前の、あなたたちです!!(爆笑オンエアバトル風に)

研究室の経験ゼロ…の時から研究室の問題解決実施中
●草間亮一
(京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻機械システム創成学研究室)
ひとこと:
思行・・・できる、できない ではなく、する、しない!だ!!! 直感を信じてやってみましょう!!


連絡先

info at(@に変換) ikiiki-lab.org

私たちは『いきいき研究室 増産プロジェクト』を応援しています